ちょっとうれしい(*^_^*)

社員さんのお子さん用のScratchJr をiPadのめっちゃ初期のに

インストールしておいたら、そのお子さんが 昨日作った作品を

「僕(わたし)に見せて!」

と言われてと、見せてもらったのですが、結構カスタマイズされて
一体何時間使って 一人で自力で作り出した作品?!

ちょっと感動してしまって、お返事に、声を録音する機能があるので、

「よく出来ました」

と キャラがタコの絵なんですが、回転しまくって最後に言うという方法で

お返事しました。
昔、某所で、ネットワーク系の講師をしていましたが、子どもの可能性と

パワーは凄いなぁと(^^;

ちなみに、私はノンプログラマーかつ”ど文系”コースをあゆんできたので、

負けられないとちょっとプレッシャーw

文系なんですが、海外のトレーニング(R&D)にて「話せる英語」がダメダメ

で凹んで帰国したことがあります。メーカーエスカレーションで、お客さま
からを英文でメールする業務もありましたが、メーカーから国際電話で、

「日本語でどうぞ」

と言われるしまつなそんな存在w(遠い目)