実家周辺の封建的な風習にがっかり

数ヶ月間、弁護士さん用の


「資料作成」

を隙間時間にやっていたのですが、この実家周辺管轄の弁護士会は

”全く役に立たない”

ことで、もう、これ以上時間を潰すのはめんどくさくて

労働問題について問い合わせすると、まず、



1:法テラスという「単語」がでた瞬間、「登録はしてありますがもうやってないので

2:うちは「労働問題」については”残業未払”か”辞めたくても辞めれない交渉”しかしていません。


電話で問い合わせしても、問答無用で上記でこちらの話しすら聞いてくれない件。


なので、他県の弁護士さんに「自費」でようやく相談にのってもらったのですが、
次に、なにか相手企業がした場合もう一度お越しください。

とのこと。

もう、今まで「上場企業」しか渡ってこなかったのですが、その時は、

会社側の部署に「法務部」や「知的財産」の部等があったのですが、

社員だった頃、自分の失敗等は全てやってくれていたのですが。

まぁこれで、「福祉×教育」は上に立つ人がダメだと全部だめとわかりました。

そもそも論なのですが、

介護×福祉業界って、

1:ITのリテラシーが皆無
(いまだにWindowsXPを使用していたり)

2:そのメールアカウントは外にだしてはダメと言っても聞かない


3:なんど進言をしても全て却下

なんと言っても、先天性の知的障害等の方の気持ちは分かるが、
お仕事系で倒れた人の後天性ことは

障がい者っていっても福祉手帳を持っているかもっていないかの差

と、これまたトンチンカンなことを言っている時点をダメだこりゃ。
と感じました。

挙句の果て
福祉手帳を持って短時間労働をしたりしていて、ずっと月曜から土曜まで
出ていたのですがいたのですが、

施設内で同じ働いている人の悪口のグループLINEが元で、
それに嫌気がさして医師の診断で言われた事について、その旨を
代表にメールで伝えて返ってきた言葉がこれ↓↓↓

僕の方が意味がわからない件。

それまでは「AM10時から18時」まで(月)から(土)一度も休んだ事がないのですが。

なので、もう少し早めに「弁護士保険」に入っておけば!!感満載。

で、まぁ、零細企業なので

「自分の得意分野」の質の向上と、

やりかけたのなら、続けてやる「保育士」「小学校第一種の免許」の課程は続投

今、自分に足りないの、

クラウド←AWS等

なので、まず元々の職種の「ネットワークオンプレミス&クラウド
学びながら、使える「プログラミング」をやった方がいいと判断しました。

とりあえず、
某所の「筆記試験」と「面接」を受けてきたのですが、次週の月曜日には
結果が郵送でくると思います。

あと、
実家の庭の敷地面積が広いのと、その庭に

「色んな木」

が茂っているので、伐採しないと!!!(汗)

今は、裏庭には、

「栗の木」と「竹」がのびのびしているので。

TARE NARU MAMA NI



この「木」(表側)の方にも他の木が生えているので、
今の現状では、

光回線の引き込み工事が「NG」なので(^^;