カスタムメールドメイン(iCloud+)で引っかかった点

現在、個人的にスマホはiPhone13Proを使用しているのですが、

Apple社のメールアドレスも結構重要な利用をしていて、

一応有料版のiCloud+(200GB) ←2022年9月27日現在 400円/月

を利用しています。

このiCloud+ だと

「カスタムメールドメイン」

が使えます。無料では5GBついていますが、
各プランの料金はこちら→ iCloud+料金表


で、この「役に立たない私のBlogのHP」は汎用JPドメインなのですが、

その汎用JPドメインのメールアドレスも利用しています。

で、

カスタムメールドメインとは?という方は
こちら→ iCloudメールでカスタムメールドメイン

たぶん、少しの知識がある方ならDNSサーバからすぐにどこのレンタルサーバ等
を使っているか?は分かると思いますが、

Apple社の「カスタムメールドメイン」の設定方法が自分のAppleのアカウント
はいったりして、下記のような画面になると思います。

上記の自分のアカウントの画面下に、



「カスタムメールドメイン」



というところがあると思いますが、「管理」をクリックして、自分の
持ち合わせている

「独自ドメイン」

を反映させておきます。この段階は「正規の自分の保有するドメイン」という
認証は先に済ませておきます。

そこで、画面の指示にしたがって、「自分のドメインと紐付け作業」が発生
するのですが、

下記のような、メールが送られてきたり、HP内でも表示されます。


作業内容は「DNS」の設定だけです。

私の場合は、

こんな感じ?でメールできました。

——–


だいたい、こんな感じでDNS情報を追加してくださいと。
先につけているMXレコードは削除

ただ、その下にとっても分かりずらい注意書き文が載っていて、




ーーーーーApple社からのメールの最後に書かれている文ーーーーー

レジストラが「@」をサポートしない場合、ドメイン名をホストとして入力してください。

MXの値とDKIMの値の最後にはピリオドがしようされていることを確認してください。

まず、MXの値とDKIMの値の最後にピリオドを使用し、SPF TXTレコードに引用符
使用してください。

失敗した場合、引用符のない値を入力することや、最後にピリオドがない値を入力する
ことを試してください。

ーーーーーここまでーーーーー

私の「役に立たないBlog」は、まぁDNSサーバですぐに利用しているところがわかる
思いますが、

もう、最初から

「Host の部分に @ が使えない」

から始まったので、この「Apple社からのDNSサーバへの追加内容のそのまま」ではNGです。

なので、

このApple社の注意書き文の

@が使えない場合のドメイン名を「Host」に入力と書いてあるので、

まず、自分の頭の中が

「ドメインって、どの「ドメイン??」から疑問がでて、

真っ先に思ったのは、

Apple社のカスタムメールなので、

「iCloud.com」か?

いやいや、そのメールは「apple.com」でメールが来ているので、

「apple.com」か?

そして、立て続けに、ピリオドは既に私の利用しているレンタルサーバでは
入力欄に . が入っているし。。。

そして、反映に最大72時間かかります。ときたもんだ。(^^;

なので、最終的に、

確認できるのは、反映待ちなのか?間違っているのか?で、2日間潰しました。



よくDNSサーバのことを「わかっている方」には、何を言っているのだ?
と言われそうですが、



マヂメに混乱しました。(汗)

なので、

一向に「自分のApple社のアカウント内のカスタムメールドメイン」のところで

「MXレコード」が間違っています!!!!!的なことが表示

と、なっていて、



この内容をAppleサポートに聞いてみたのですが、

意外と「製品自体」はよくわかっているのですが、このサービスの設定方法には、
あまり、

「サポートマニュアル」

には、載ってないようで、結論的に、


「お使いのレンタルサーバー会社に問い合わせをお願いいたします」


と。

初めから、こっち(レンタルサーバ企業に)問い合わせした方がよかったと思った
のですが、

とってもご丁寧な回答メールがきました。

じつは、

今のレンタルサーバー会社は、サポートに弱いと思っていました。
みなさんが、だいたい使っているので移行作業前の

カラフルボックス

社の方が「サポートの小回りが効く」と思っていたので。

ちょっと驚きました。
(サーバースペックは「今の方が」いいのですが。)

まぁ、サクッと回答を頂いて、さくっと


「お!できた!」


と、思っていたら、


今度は、


Apple社のメールアドレスの方が使えなくなる事に。(汗)


え、

それは困る!

と、Apple社のマニュアルのHPをみたのですが、


固有APP P/Wが

今回のカスタムドメインメール」によって書き換えになるようです。
(注意:MacではApple社純正のメーラーを使っていません



なので、

上記のHPの内容のとおり、+ボタンで新しく


「固有APP用パスワード」

を作成する必要があります。

最終的に、今のレンタルサーバ会社の仕様では、


Hostに 「@」が使えない場合は、初期値(私の場合は irohasu.jp )



空白

で、OKです。(もしくは、空白がダメなら初期値の自分のドメイン名)を追記
すればよい感じです。


なんか、少し長めのblogを書いたら、日にちが変わっていました。w