ちょっ!おまっ!

久しぶりに、Cubaseを立ち上げる為に、USB e-Licenserを刺したら

ぽろっ・・・。

TARE NARU MAMA NI

 

 

 

 

 

と、自然劣化?で、めっちゃ大切な
Licenserが(汗)

ベテランの方はもう、

「あ〜それね!」

の話しになるんだけど、このLicenserの脆さが本当に曲者!!!

Cubaseは進化するのに

e-Licenser は私が知る限り、

1回しか
モデルチェンジしてないはず!!!!

移行方法(ヤマハより引用)
https://bit.ly/2YzUgSS

僕がCubaseに手を出したのは、6.台だけど、現在Ver10なんだけど、

その間に、2度も「LIcenser」の書い直しを・・・・。(怒)

で持ち運びが嫌で、Cubase自体を2本買ってた時もありました。

で、流石に差込口ぐらぐらしだしたので、

「また!買うのかぁ・・・」

と、思ったけど、そういえば、しばらく使ってなかった

Nexsu

Licenserも使えたハズ! やってみたら、
普通に移行できたw

しかし、ほんとに、Cubaseで嫌いな点はもう、

「この進化しないe-Licenser」
「なぜハードは進化しないのか?」
(Audio/IFより重要だろ!)

に限る!!!!!

せめて、買い直しじゃなくて、

「交換対応するぐらいのサービスがないと!」

いい加減、ライバル?の

StudioONE

サービスで負けそうになるから、発売日を合わせて
アップグレード価格を下げたりするのかなぁ?と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA