またまた人生の岐路

いや〜、現在のお仕事は、

「先天性の障がいを持つ」利用者の子

たちを、出来る限り、ふつうに生活できるようにしたり
家族の方の「負担」を減らすことをやっておりますが、

「今の現状、自分の得意とすることが不必要」

との事で、この年齢にしてまたまた人生の岐路に!!

ホントは、もっと利用者の子がもうちょっと年齢が
高くなると、必然的に必要になってくると思うのですが。。。

しかし、もう自分の人生的にも、「限り」があるので、

本当に自分のやりたいことはなんだろう?
と、問いかける時期になっております。

まぁ、きっかけは、スタッフ間の問題なのですが。

あと、今までこの福祉×教育業界で骨をうずめる予定でしたが、

「子どもたちの成長はみたい」

しかし、

「新しい技術も学びたい」

特にCloud系(AWS、GCP、Azure)
TARE NARU MAMA NI

 

 

TARE NARU MAMA NI

 

 

 

TARE NARU MAMA NI

 

 

 

この矛盾が。なんとも。
ただし、若き頃みたいに、

「片道電車で2時間30分以上かかる」

というのは、無理〜〜〜〜(汗)

年内には、ちょっと考えておきます。

で、ホントに「企業」に当てはまる?のかなぁ?
と、思って、郵送で送られてきた、技術評論社の
カタログ見たら、

下記の本が気になって、メルカリで安かったので、
購入して見ました。

TARE NARU MAMA NI